Leica Q2 作例放出しながら振り返るver1 静岡

  • URLをコピーしました!
目次

初めてのカメラLeica Q2

カメラを趣味として始めたいと思ったのでLeicaQ2を購入した。ツッコミどころはある。正直初めてがQ2ってのは賢い選択とは言い難いと自分でも思うが今のところ後悔はしていない。

下手にレビューするより素人の作例を見ていただきQ2の実力の底辺をお見せしよう。初心者でもこの程度は撮れましたっていうそんな企画です。画像はクリック・タップで拡大可、スマホの場合横向きで大きく見れます。

イケメン鳩ぽっぽ

地元の図書館前の鳩を撮った。撮って出しを圧縮しただけです。

アンダー気味でとると暗部をとてもカッコよく映してくれる印象があります。この写真は購入して一週間くらいの本当に初めての時期の写真でして、この印象からアンダー気味で撮る傾向が染み付いてきました。実際この写真の露出を上げると鳩さんのカッコよさが出ないんですよね。撮って出しの圧縮です。

※撮って出しって?→非圧縮データRAWという画像をカメラの中でJPGに変換圧縮処理して出された画像の状態です。使用者による加工(現像)がない状態でカメラ設計者の思想が反映された色味となりSNS受けしやすい加工などがされてない状態。当企画ではその状態から更に単純な圧縮をかけてフルHD程度の解像度まで圧縮をかけて一枚平均0.5MB程度の容量で記載しています。Q2の本来の解像度は8K以上です。

おーいお茶?

CMっぽい画になるんじゃない?と思って撮ってみた朝日に照らされた茶葉をマクロ撮影。綺麗にボケますねほんと。撮って出しの圧縮です。マクロがあることでQ2はとりあえず持ってくスタイルが馴染みやすい。28mmは難しいけどね。

連作? 待つ人と進む人

モノクロに出来るんだぁと思ってドナドナを彷彿とさせる写真。シャッタースピードを遅くしてもブレがない止まった座る人たちと、闊歩する人の躍動の差を感じる。

ってことにした。

モノクロって風情があるので大好きです。自分で撮るまでは全然良さがわからなかったけど、今はモノクロのほうが好きかもしれない。ただ難しいですね。撮って出しの圧縮です。

記念すべき1stショット 花

この写真は初めて買ったカメラで初めて撮った一枚です。マクロ撮影での日の丸構図。初めてのカメラですから花粉の粒や花弁のキラキラまで描写する能力に感動したのを覚えています。撮って出しの圧縮ですが、圧縮によりマクロの威力が潰れています。基本大画面前提で考えてたのでネット上の運用とスマホ画面での観覧が実際の運用での大きなギャップだったかもしれません。同じ画像でも見るサイズで印象って変わりますもんね。

じゃあなんで劣化させた写真載せたんだ!

って話ですが、ブログなどの個人の所有サーバーですと容量問題などがあるのでこういう葛藤が出てくるって話ですね。色々とやりようはありますがほとんどの人が小さい画面のスマホだったりでブログでは妥協ってのが現時点での方針です。圧縮かけまくっても実際に破綻が目立つようになるのは広域色の4K以上のモニターであって、スマホとカメラで画質が変わらないなんて風潮があるくらいの世の中ですから実際見分けられる環境にある人は少数派かなということでブログは妥協しています。

でもTwitterなら圧縮をある程度抑えても自分のサーバーじゃないのでアップできるんですよね。

つまりTwitterフォローしてねってこと()。

他の作例放出はコチラ↓

あわせて読みたい
Leica Q2 作例放出しながら振り返るver2 東京 【初めてのカメラLeica Q2】 カメラを趣味として始めたいと思ったのでLeicaQ2を購入した。ツッコミどころはある。正直初めてがQ2ってのは賢い選択とは言い難いと自分で...
あわせて読みたい
Leica Q2 作例放出しながら振り返るver3 秋の京都 【初めてのカメラLeica Q2】 カメラを趣味として始めたいと思ったのでLeicaQ2を購入した。ツッコミどころはある。正直初めてがQ2ってのは賢い選択とは言い難いと自分で...

今回はそんな感じです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア・フォローがモチベートになります!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる