ゲームデバイスとデスク関連の動きを辞めたわけ

  • URLをコピーしました!
目次

久しぶりの更新は活動報告です

前回の記事から時間が空きました。相変わらずインプットばかりしており7年ぶりのマトモなGWも充実したものとなりました。今回は日記に近いものでして一見さんには有益とはいい難いですが、人によっては価値があるジャンルなのでとりあえず書いていきます。だって自分だったら発信者の多面的な情報あったほうが嬉しいもの。そして執筆を習慣化したい。

にぺすとして

にぺすというハンドルネームは元々ゲームアカウントの名前です。つまり私は元々ゲーマーで発信媒体を持っていたのもゲーム関連の情報発信が起源でして、このネームでは机周りやゲーミングデバイス発信でフォローした方も多いかと思います。しかし現在そのジャンルの情報を殆ど発信していない状態で、何故そうなったかを最近の動向を伝えながら報告していきます。

ゲーム卒業について

まずゲーマーであった私ですがゲーム自体をプレイしなくなりました。というのもプレイしたいと思えるタイトルがないこととPS5が手に入らないことが原因です。PS5に関しては延々と愚痴りたいですが書かずともわかるような不満なので割愛。

プレイしたいゲームソフトについてですが近年は基本無料ゲームが主流になって、1つのソフトをシーズンやアップデートを跨ぐことを前提に長く遊ぶスタイルが定着していきました。その前は約1~2年ごとに主流のタイトルが変わっていくことが普通でしたが現在はシューティングに関してフォートナイト、APEX、VALORANTが突き進んでる状態で、マンネリなど感じる人もいるとは思いますが牙城を崩す新規タイトルの可能性も感じなくなって久しい気がするのです。個人的に1つのタイトルを極める遊び方はしなくなったのでエルデンリング(PC)を最後に意欲がなくなった状態。

PCでゲームを継続しないのはsteamが沼だからです

デバイスとガジェットに触れなくなったわけ

デスクが完成の雛形になった

一時期自分なりのデスクを作るべく散財と試行錯誤をしたが二年ほど前にデスクを組み上げて長期間使用してきたが理想と言える雛形になった。他者のデスクも素敵ではあるのだが自分の部屋に導入となると実用面で不便なのでオリジナルの構成を組み立てる旅は難しい道のりでした。そしてなんやかんやして自分の中の答えが出た感じ。ALEX?ゲーミングチェア?フェルトマット?ウルトラワイド?ふ~ん。

雛形と表現したのは自分の考える完成系の原型にはなったものの完成したとは思っていないから。ならば完成まで突き進め!って話になりますが、費用対効果があまりにも悪く、細部に変化が生じる可能性があるので現在そこに大金つぎ込むより視野を広げて多角的にモノを見る方向にシフトしたのです。

1つのジャンルから見る視野の狭さ

例えばインテリアを考える場合に植物を考える。私は視野を広げて盆栽や海外の植物にも手を出しました。盆栽に手を出したことで樹形を見れるようになり、樹形を考慮した剪定や針金かけなども未熟ながら出来るようになりました。また、盆栽自体をインテリアに導入するよう考え器との調和を考える。となると陶器などの器の知見もあるといいよねって感じでドンドン派生してる感じ。

派生した先でいろいろなモノや人に出会う。そこからさらに派生して繰り返して、そんなプロセスが自分の何処かに蓄積されているように考えています。1つのジャンルにとどまっていると他者からわからないくらい細かい拘りに大金をつぎ込む状態になりがち。かと言って無難に道を進もうとすると量産型になる。僕はそんなん嫌やよ。

新製品デバイスの難しさ

ジャンルを離れた理由として視野を広げることと、現在から突き詰める費用対効果の悪さを挙げたが新製品の魅力そのものの難しさがある。例えばゲーミングマウスにしても各メーカーの軽量無線化も落ち着き始めマイナーなアップデートが主体になった。

マイナーアップデートでもセンサーの型が更に新型になる等の進化はある。数gの軽量化だったりもあるだろう。しかしそのマイナーアップデートを自分が今金を出して求めているかと考えればやはり費用対効果が悪すぎる時期と感じたわけです。

現在のセンサーから性能向上を目隠しで挙動の指摘ができる人ってどの程度の割合なのか考えた際の微妙さに似ている。その微々たる差であればマウスの形状や重量や表面処理のバランスのほうが余程重要視すべきと私は考えています。スペックで勝るViperULよりなんやかんや売れてるGproWLだったり、数値上では魅力がないように見えるZowieやVAXEEをパフォーマンスで競うプロも含めて根強い人気があるのは現在のスペックでパフォーマンスに満足しているからで自分も現在大きな不満はない。ここの微々たる変化を追って報告することに楽しさを感じないのです。

そんな感じで2019年の軽量化ブームのような大きな流れが再び来ない限りは自分の好きな型のアップデートをただ買うだけで十分なのが現在じゃなかろうか。その期間別ジャンル開拓に労力割いているといった具合なわけです。デスクも同じ状態です。数値上の改善があっても知覚出来る改善でなければ意味がないと私は割り切るタイプなので性格差もある意見とは思います。

created by Rinker
Logicool G(ロジクール G)

そんなこんなで猛烈に動いてはいる

私をどのタイミングでフォローしていても色んなジャンルのモノに爆進し続けているので発信も間に合わず、イマイチ何やってるのかまるでわからないと思いますが、自分自身としては発信する意欲自体はすごくあります。ただ文章化や動画化が習慣にならず面倒くさくてインプットに逃げるの繰り返し←イマココ

ただ天邪鬼であることは変わらないので、そこらに転がっていない情報を発信したい。だがその前に執筆を習慣かせねば

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア・フォローよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次